04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

戦い

2005/12/05
戦った。。。 1歳児と戦った。

ある事で「危ないからダメね」と声をかけたら
「うー・・・!」と顔を叩いてきた。
「お顔叩いたら痛いよ。もうしないでね。」と私。
下を向いたままブスッとして納得いきません!!という顔。
これ以上言うと、逆に反発心が強くなる時期&子なので
早々に切り上げ遊びを再開しようと思ったら。。。
通り過ぎる間際に 「ブッ~~~!!」と唾を飛ばした。

それは黙って見過ごせません。
床に飛び散った唾の始末をしてもらいましょう。
1歳児だからってダメな事は ダメ。

もう一度、何で危ないからダメよと言ったのかを分かりやすく話し
叩く事・唾を吐く事はいけない事と知らせ「もうしないでね。」と
ゆっくり伝える。
「分かった?」と訊くと、小さくコクリと頷く。

この様子を周りの子達もじっと見ていた。
いつもなら、泣いている子を見るとティッシュ片手にそばへ行き
涙を拭いてあげたり、事が済むまで心配そうにしているのに
今日のこの場面は1歳児なりに「ダメだよね…」と感じているようだ。
入園して8ヶ月。この世に生まれてまだ2年弱。
子どもって凄いと思う。



履きやすい!

さて!今週からスポーツクラブ通いをするぞぉ~♪
という事で、シューズを探す。確か実家に置いてきてるはず。
あれ?ない・・・
あっ。捨てたかも・・・ 何年も前に違うクラブに入っていて
そこを辞めた時に「もうしないなぁ~」と捨てたかも。

今週いろいろあるし、スポーツ店へ行ってる暇ないなぁ・・・
ダメもとで靴の流通センターへ寄ってみた。
フィットネス用は期待してなかったが
これ良いかも♪というのを見つけた。
明日は夜、会議があるので
明後日からデビュー☆
良い汗 かくぞぉ~~~!!
スポンサーサイト
23:41  | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
毎度!
寒い雪国岩倉に住むキーヤンです!
今日は雪かきなんてしてしまいました!
朝から近くのホームセンターに雪かき用の大きいスコップみたいなのと、長靴買って来てもらいました!
何と雪かきはもう売り切れ寸前やったみたいです!
ほんまここどこ??って感じです!
車もスタッドレスに履き替えることに急遽決定!!
ほんまたまりませんは!

そうそう1歳児というか、幼児って怒るの難しいですね!
うちの3歳児の♂も難しいです!
もう少し大きくなればわかるのかな?
僕もあんなんやたんかなぁ?
しかし最近嫌な幼児殺傷の事件多いしかないまへんなぁ!
だんだん人ごとでは無くなってきましたね!
嫌な世の中です。v-431
最近、小学生を襲う凶悪事件多いよなぁー!!(涙)
メチャ怖い!!

幼児を叱る事...
自分の子供には出来ても、他人の子供に愛情を込めて叱る事は僕には出来ないです。
それだけ、けい*さんの仕事は難しく大変な仕事なんやなぁ~って思います。
*キーヤンさん
雪国在住のキーヤンさん こんばんは!
雪国にはスコップ・長靴・スタットレスは必需品なのですね(笑)
京都は盆地で夏暑くて、冬寒いとは聞いていましたが岩倉の地は極寒だとは!
パッチの2枚重ねになるのでしょうか?今年は。
こちらではなかなか見られなくなっている霜柱や
夜、バケツに水をはって外に出していたら、氷できるのかな~?
これからが冬本番。風邪ひかないようにね(^。^)

今、受け持っている子たちはちょうど「自分で!」の時期に
入ってくるし、いろいろ大人を試す年齢にもなっています。
どの子も通る成長の過程なのですが、この時に大人の毅然とした
子どもに流されない対応がとても大切なんですね。

よく保育参観をされた保護者が「1歳でこんな事ができるなんて思っていませんでした!」と驚かれるのですが、子どもは体が小さくて未熟なだけで、心は大人と同じようにいろんな感情が枝分かれしてどんどん成長していくし、できる力はどの子も平等に生まれ持っているのです。
それが上手く出せるか出せないか。。。 全て関わり方ひとつ。

相田みつをさんが「育てたように子は育つ」という言葉を残されていますが
この言葉と出合った時「正に!!」と共感しました。

「小さいから」とついつい思いがちだけど、子どもの力って凄いんですよ~!と
少しでもお伝えできればと、受け持たせていただいたお子さんの保護者には日常の様子を交え
そのお子さんの凄いところをいっぱいお話しするようにしています。


立て続けに幼い子どもが犠牲になりましたね。
子どもを持つ親御さんにしたら、本当に人事では済まされない事件で、心配でたまりませんよね。
私は職業柄、こういった犯罪を犯した人の生い立ちがどうであったか知りたくなるのですが
生まれてから小学校に入る前位までの生育暦に何かしらの要因があるケースが多いようですね。

いろんな意味で甘やかされて育ってきた子が親になり、その親に育てられた子が
悲しいかな人としての道を外している今現在のように感じています。
保育の現場も悲惨な事がいっぱいありますよ。 先が本当に恐いです。



*りゅうくん
悲しい事件があり過ぎるよね。
本当にこれから先の日本が恐くて心配になります。

自分の子は親が責任を持って育てる。
当たり前の事が当たり前じゃない世の中になっているものね。

子どもの世界。
知れば知るほど惹かれていくよ。
だって、本当に凄いんだもん!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。