08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

心太

2006/11/06
無性に食べたくなった。
どれくらい食べてなかったかな~?
もしかしたら、1年振りくらいかも!

   チュルチュル~

         スッパ美味♪  ところてん。

スポンサーサイト
22:57  | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
酸っぱいところてん??
ところてんって、あんみつもありますよね!
どっちがほんまの食べ方??
僕はあんみつの方が好き!
酸っぱいのはおやつというより、御飯の時のもずくみたいなかんじで、ちょいと添えてあればいいかな?みたいな感覚が??
けいさんは酸っぱい派??
さて、どっちが元祖なんやろ??
普通、「あんみつ」やろぉー!

ゲ!
マズそう!!!v-217
関西ではあんみつところてん???
一応真ん中も関東と同じかな。
あんみつはあんみつ。
(四角いかんてんに餡がかかって白玉とかはいってるやつ)
ところてんはところてん。
(細長いかんてんに酸っぱいタレと白ゴマがかかったやつ・・・青海苔は知らなかった)
ところてんのあんみつってどんなん?
見たことない。
葛で細長い寒天みたいにして蜜をかけたお菓子は食べたことあるよ。
愛さんへ!
関西(京都?)では、よころてんのメニューに酢とあんみつが選べるお店多いような?(最近そんな甘党のお店行ってないしわからんけど)
スーパーとかでもそのように売ってるのもあるはず。
四角い寒天に甘いのは「みつまめ」って呼んでます。
みつまめの缶詰!とかありますよ。
四角い寒天の酸っぱいのはまだ見たことないような?
そういえば、この前、とら屋の職人さんと話ししてて思ったのですが、おはぎも関東はあんこと白あんなんですね!
こっちでおはぎと言えば、あんこと黄粉!
白あんのおはぎって見たことも食べた事もない。
でも関東では普通に売ってるとか?
うどんの出汁の色とか、食文化の違いですよね!
色々食の話題はつきないですよね!
あ~~~~!お腹減ってきた!!
(*^_^*)(*^_^*)
訂正というか、正確にはあんみつではなく黒蜜。
黒砂糖っぽい味のです。
以上。
酢か黒蜜かタレを選べるなんて便利ですねー。
でも、やっぱり細長い寒天には酢をえらんじゃうかもしれません。
そうそう、四角い寒天のみつまめに餡をのっけたものをこっちでは『あんみつ』って言います。
おはぎは、ここは小豆餡です。最近はバリエーションを増やして黄な粉も一応あるけど圧倒的にあんこが多いと思います。
スーパーとかのパック売りだと、あんこと黄な粉と青海苔とか黒ごまがまぶしてあるのもあるみたい。
でも、白餡は見たこと無いわ。
あと、お店では売れないけれど、保育園とか個人宅で年末にもちつきするときには大根おろしも定番です。
そういえば、うどんのつゆの境界がどこか?って、以前テレビでやってましたねー。
滋賀あたりでしたっけ?
以前こっちで味噌カツバーガー売ってたときに和歌山まで出かけて同系列のハンバーガーショップに入ったらソースたれのカツバーガーでした。
食べないことはないけれど甘かったです。
*キーヤンさん *りゅうさん *愛さん
寒天の食べ方って 甘いの 酸っぱいのいろいろありますね♪
その土地土地で呼び方だったり形だったりが違って、おもしろいなぁ~と思ったり。
各地の情報が聞けたり知ることができて、こうしてネット上での会話しかした事がないけれど
とっても楽しいです! いつもどうもありがとうございます♪(*^・^*)

「ところてん」「あんみつ」はこちらも愛さんと同じ感じです。
酸っぱいのが食べたい時は細長いところてんで。
甘いのが食べたい時は四角いサイコロ状の寒天で。
あんこ&蜜(黒蜜または白蜜)がトッピングされているのを「あんみつ」
蜜&豆のトッピングが「みつまめ」 と認識してました。

他にもモチモチのぎゅうひやバニラ&抹茶アイス♪フルーツたっぷり♪と盛りだくさんな
「抹茶クリームあんみつ」なんていうのも大好物!

う~・・・ 食べたくなってきたぁ~~~(笑)
今度みんなで一緒に食べられたら楽しいでしょうね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。