08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Art

2006/09/19
      粘土アート・The Sun!


今日、遅番の保育中 粘土遊びをしていた。
「何か作って~!」とクラスの子がせがんで来た。
外は陽が落ちかけ、一日の疲れも出る時間帯。
あまり乗り気ではない私。
それでも手に持っていた粘土の固まりを「なに作ろうかなぁ~♪」とこねてみる。
テーブルにコロコロ転がしているうちに長い蛇ができた。
これじゃ~ちょっと芸が無い。
端と端を合わせて丸にしてみた。 <大して変わりはないか・・・
その丸の中に小さな団子を2つ。 短い蛇1本。 <ほ~ら、スマイリーの出来上がり♪

 
 「わっ♪♪ お日さまだっ!!」
 
無邪気に喜んでくれる子どもを見て、ちょっと罪悪感。<すまん!

申し訳ない気持ちになってきて・・・

 「残念でしたぁ~! ウサギちゃんで~す♪♪」と耳を追加する。
 「○○ちゃんもお耳付けるー!!」とスマイリーの周りにチビ耳追加。
どんどん追加される粘土。 顔の周りにグルッと一周。
やっぱりお日さまになっちゃった!!(左上の作品)


それを見ていた3歳児クラスの子がマネをして作り始めた!(右下の作品)
子どもの作品には敵いません!!
ホント、良い味出すんだよね~
なんともいえない可愛らしさがあります。



園庭のシイノキにドングリが生り始めた。
強風で小さい枝が落ち、子ども達のおもちゃとなる。
ドングリの赤ちゃん うまれたよー!!

ドングリ誕生

スポンサーサイト
23:26  | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
ああ、シイの実ってこういうふうについているんですね。
昔、近くの公園にシイの実拾いによく行ったのですが、枝についているのは初めてです。
普通のどんぐりと違って炒って食べるとほんのり甘くておいしいのです。
拾い始めるととまらなくって、袋いっぱいにして帰ったっけ。
園庭に木があるなら、試しにフライパンでパチンと割れるまで炒って召し上がれ。
そういえば、ひまわりの種も食べました。
(うーん、食欲の秋???)

粘土の絵、かわいい。
最初、けい*さん作の『北風と太陽』かと思いました。
どっちもニコニコおひさまだったんですね。
今回の年度は子供圧勝??
なんとも言えない自然で、今にも動きそう!
何か話しそう!!
やっぱ子供の歓声にはかてないのかな?
大人になるつれて、こういうとこは無くなっていくのかなぁ??
こういう部分残して大人になりたかったなぁ。
まぁもう人生の半分過ぎたぼくには遅いですが。

ドングリの赤ちゃん可愛いなぁ!
さてさてけいさんのあかちゃんはいずこに!!??(笑)
(?_?)(?_?)
*愛さん
私も今の職場で初めて枝についているドングリを見ました。
枝についているちっちゃな丸(直径3~5mm)の中からドングリが顔を出すなんて!
ビックリでした(笑)

そういえば前にもドングリ食べたって書いてくれてたね♪
小さい時の思い出って、その時に自分がタイムスリップして懐かしい!

粘土。北風と太陽かぁ~!
うんうん、そんな風にも見えるね♪


*キーヤンさん
圧勝も圧勝!完全完敗です(笑)
絵も3歳児クラス位の絵が面白いですね~

男の人の方が子どもっぽいところない?(笑)
いくつになっても純粋な気持ちは持っていたいよね!
大人子どもはちょっと性質の悪いこともあるけど(笑)

何でも赤ちゃんは可愛いですね♪
私の赤ちゃんですか?
なかなか母さんを見つけられずにいるようです(笑)

管理者のみに表示
« いとこ会 | HOME | 自然 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。